サポート体制を考える


ネットショップは「お互いの顔が見えない」と言う性質上、結構細かいことまで考えておかなければなりません。
「自分が分かってるからOK」と言うことは絶対にありえないので、最低でも分かりやすい場所に

・送料
・決済方法
・購入の流れ
・購入の注意点
・万が一トラブルが発生した場合のマニュアル

などの詳細が書かれているページへのリンクを設置しておくことをオススメします。
(割と「送料はいくらですか?」などの質問メールは多いです。)

送料や決済方法などは「特定商取引法に基づく表記」内ページに記載されますが、それとは別に分かりやすい記述で見やすく作っておくとお客さんも探しやすく安心です。

その際は「フリーページ」と言う、自由に使えるページがありますので、それを利用してサポート関係にページを割いておきましょう。
ただし、初年度は最大10ページまでしか使えません。明らかに10ページでは足りない場合は別途課金でページ数を増やすことが出来ます。また、2年目以降から使えるフリーページの量も増えて行きます。
大抵の場合は10ページあれば余るとは思いますが、大事な記述は全て入れておくようにしましょう。

さらに、購入者に商品を発送する際に必要な「納品書」などの書類も準備しておく必要があります。
カラーミーショップでは、 受注管理画面から納品書や請求書などの伝票類のテンプレートがあらかじめ用意されており、自分で作らなくても即座にプリントアウトすることが出来るようになっています。

オリジナルの伝票を作り、それを利用することも可能ですが、その際にはお客さんの名前や購入商品の入力ミスが無いようにしっかり確認できるようにしましょう。
一度発送してしまうと修正が非常に困難になります。

ショッピングカート

カラーミーショップなら・・・

低コスト 月額900円~
デザイン自由自在なカスタマイズ機能!
楽々商品・在庫管理!
ボタンひとつでモバイルサイトも製作!
お店とお揃いのブログも簡単作成!
30日間のお試し期間もついています!
カラーミーショップで簡単ネットショップ!


このページの先頭へ