SEOにおけるYahoo!対策について


SEO対策を意識した際、集客・収益の増加のためにYahoo!からのアクセスは欠かせないものとなってきます。
日本国内での検索エンジンの利用率はYahoo!7割、Google3割とすら言われており、同じビッグワードで同じ順位であってもYahoo!からのアクセスの方が誘導率は高くなっています。

2010年7月27日にYahoo!Japanより、検索エンジンにGoogleのシステムを採用すると正式にアナウンスがあり、現在ではすでにほぼ同様のものとなっています。
そのため、それぞれで検索順位に大きな隔たりがあるということはありません。

しかしながら、Googleとまったく同じ検索結果というわけではなく、現在でもすでにヤフーカテゴリの影響などを加味した独自の順位付けになりつつあります。
まだまだ予想の範疇を超えることが出来ないため、現在も多くの混乱がありますが、基本的にはGoogleと同じ対策方法をメインにする程度で問題ないかと思われます。

そのため、ヤフーカテゴリ登録サイトが優遇されていると言う点は常に変わりはなく、かといって登録しただけで上位に上がれるというわけでもなく、基本的なSEO対策(Google対策)+ヤフーカテゴリ と言ったような複合的な方法が必要になっていきます。

早期でYahoo!に表記をさせたい場合はリスティング広告 を使うことが一番早く、月3000円~の支払いで100アクセス前後を見込むことが可能です。

Googleで上位を取れなければYahoo!でも上位は取れないと言うことになるため、どちらも同じようなものと捉えがちですが、やはり利用者の構図はあまり変わっておらず、利用率はまだYahoo!の方が上であるとも言われています。

つまり、総合的なSEO対策を行うと言うことは、必然的に多くの利用者に対してアプローチをかけることが出来ると言うことであり、おろそかに出来ないものであるのは間違いないのです。

ショッピングカート

カラーミーショップなら・・・

低コスト 月額900円~
デザイン自由自在なカスタマイズ機能!
楽々商品・在庫管理!
ボタンひとつでモバイルサイトも製作!
お店とお揃いのブログも簡単作成!
30日間のお試し期間もついています!
カラーミーショップで簡単ネットショップ!


このページの先頭へ