商品画像をこだわる


カタログや画像が最初から準備出来ているのであればOKですが、それが無い場合はデジカメを使ったり写真をスキャニングしたりと、商品紹介のキモとなる画像を用意しなければなりません。

お金があればプロのカメラマンに撮ってもらうことも出来ますが、それが出来ない場合は自分で撮影しなければなりません。

デジカメ自体は高級機種である必要はありません。ネットショップでしか写真は使わないのであれば、300万画素あれば十分に事足ります。

カタログを作ったり、今後広告出稿などにも使いたい場合は最低でも300万画素。
出来れば600万画素以上のデジカメがあれば困らないと思います。
とは言え、商品は見た目が命。携帯カメラでの撮影などは避けたほうがいいかと思います(画素数はともかく、レンズが弱い場合が多いです)

最近はデジタルカメラの値段もかなり落ち着いているので、型落ち品狙いで15000円程度の物を探してみるのも手だと思います(探せば1万円未満で十分なレベルの物が手に入ります)

最もお勧めなのが一眼レフか、最近流行しているミラーレス一眼レフです。
こちらであれば奥行きのある写真が撮りやすくなるため、写真でのアプローチも一層向上するでしょう。

ただし、最近では非常に安価で1点から商品撮影を代行してくれるサービスも増えてきており、より綺麗な写真を撮影するための方法が増えてきたのはもちろん、カメラ自体のスペックアップや、画像編集ソフトの導入の敷居が低くなってきているため、しっかりとこだわれば高額の代金を支払わずとも良い商品写真は撮ることが出来るようになってきています。

ショッピングカート

カラーミーショップなら・・・

低コスト 月額900円~
デザイン自由自在なカスタマイズ機能!
楽々商品・在庫管理!
ボタンひとつでモバイルサイトも製作!
お店とお揃いのブログも簡単作成!
30日間のお試し期間もついています!
カラーミーショップで簡単ネットショップ!


このページの先頭へ