あなたを惑わせる業者の「甘い言葉」


特にオープン初期のころにありがちですが、最初はびっくりするくらい誰もショップサイトには来ません。

実店舗のように大々的に広告を打ったり、宣伝にお金をかけたりするのであればある程度見込めるでしょうが、それでも期待するほどの来客は無いというのがほとんどです。
当然オープンしたてのサイトですので、検索エンジンすらその存在を知りません。検索エンジンが検索結果を安定して反映させるのは大体3ヶ月~半年後くらいで、特に最初の3ヶ月間は心苦しい日が続きます。

その3ヶ月間、色々宣伝してみたり、ショップをブラッシュアップしたりすることでやっと集客の可能性が見えてくるのですが、ある程度運営に慣れてくると、新しい問題が発生してきます。

お店を見ているのは何もお客さんだけではありません。当然色々な業者も見に来ます。
特にSEO業者なんかは、そのショップサイトを見つけて可能性があれば速攻で電話営業をかけてくることが多々あって、それが多くのネットショップ店長の頭を悩ませてくれます。

SEO対策業者=アクセスアップしてあげるんでお金ください
と言う勧誘になるのは間違いなく、相手もそれが仕事なので仕方のない話と言えばそうなのですが、相手はあの手この手を使って勧誘してくるので注意を払っておく必要があります。

特に集客が思うように行ってない場合、「アクセスアップしたいでしょ?お客さん大量に囲って売上伸ばしたいでしょ?」と、こちらの痛いところを突いてくるのが非常に厄介。そこで藁でもすがる思いでフラフラ~っとお金を払った結果、確かに集客はできたけれども、売上と毎月の支払いのバランスが取れず、結局赤字・・・ と言った話を多く聞きます。

タチが悪いのが「カラーミーショップをご利用いただきましてありがとうございます」と、さも自分の会社が関係あるかのように切り出し、電話を切れないように話を進めようとするパターン。
まぁGM●Oなんですけれども(笑)←確かに同じ傘下の会社ではありますが、繋がりは殆ど無いので無視しても問題ありません。

SEO対策にお金を払うことが悪いとは思いませんが、悪質な業者が多いのも事実で、お金を払って対策をするにしても、それなりに知識をつけた上でこちらから業者を選定することが必要になってきます。

大事なのは「商品を購入してもらえるお店を作る」ことであって、1000人の来客で1人しか購入してもらえない店を作ることではないのです。例えば10人の来客で5人が購入するショップの方が何倍もすばらしいと思いませんか?

SEO対策はこれからも絶対に必要になってくるものではありますが、最初は特にお客さんの来訪率は低いです。出来ればその間に第三者視点からショップサイトを見て、色々考えてみた方が有益だと思います。

他にも、雑誌に載せませんか?芸能人に紹介してもらえますよ!などと言ったような営業がガンガン来るかもしれませんが、そう言った誘いはなぜか「こちらが」お金を払うケースが多いです。そう言った営業がきた場合は確認しておきましょう。

ちなみに雑誌やメディア系は「本当にいい商品」である場合に限り、無料で紹介してくれます。
その場合は紹介許可の連絡をしてきますので、紹介メディアを下調べしてから返事を出すようにしましょう。成功すれば恐ろしい勢いでショップが動くこともあります(滅多にあることではありませんが・・・)

何より、今の時代は芸能人がお勧めするよりも、無為にSEO対策に血道を上げるよりも、TwitterやFacebookなどを利用したお客様による評価とその伝達が最も大きな効果を持っているものなのです。

目先の利益だけにとらわれるより、一人一人のお客様に対して誠実であることが何よりの集客方法と考えてもおかしくない時代になったのかもしれませんね。

ショッピングカート

カラーミーショップなら・・・

低コスト 月額900円~
デザイン自由自在なカスタマイズ機能!
楽々商品・在庫管理!
ボタンひとつでモバイルサイトも製作!
お店とお揃いのブログも簡単作成!
30日間のお試し期間もついています!
カラーミーショップで簡単ネットショップ!


このページの先頭へ